ベルタこうじ生酵素の飲み方@一番効果的な飲むタイミングは?

 

生酵素サプリであるベルタこうじ生酵素を飲むベストなタイミングは、ずばり食前です。
ベルタこうじ生酵素は食べ物の消化をサポートし、脂肪の吸収を抑えてくれるので、食前の空っぽの胃でスタンバイさせておくと一番効果が高いのです。
食後に飲んでしまっては、ベルタこうじ生酵素が吸収されるまでに食べた物の脂肪が吸収されてしまいます
ベルタこうじ生酵素はカプセル状のサプリなので、胃で溶けるまでに少し時間が掛かるため、食前30分前に飲むことがオススメです。

 

ベルタこうじ生酵素を飲むベストな頻度を知ろう

 

ベルタこうじ生酵素は、1日当たり2粒を目安とされており、幅広い飲み方が可能です。
ここで大事なのは、一度に大量に飲むのではなく、それぞれの食前などに分けて飲むこと。
便秘改善にも効果的な食前のタイミング以外にも、運動前や就寝前に飲むことで、美ボディ作りや美肌を酵素が助けてくれます。

 

運動もしてダイエットするという人⇒運動前

ベルタこうじ生酵素には脂肪の燃焼を促す37種類の麹菌が配合されています。
運動前にを摂取すると、運動で脂肪を燃焼させる手助けをしてくれます。

 

美肌効果を得たい人⇒就寝前

ベルタこうじ生酵素には美肌成分もたっぷり含まれています。
体の修復や成長は寝ている間に行われるので、相乗効果でさらに美肌力があがります。
特に夜の22時から翌日2時は美容のゴールデンタイムなのでなるべく早めに休みましょう。

 

ただ寝る直前に飲むのはNGです。

 

ベルタこうじ生酵素の酵素に限らず、酵素の働きというのは食べたものを分解し、消化器での吸収を助けることにあります。
酵素による分解が不十分だと、食べ物の栄養は脂肪として体内に蓄えられるようになり、太る原因となってしまいます。
ベルタこうじ生酵素のカプセルが胃の中で溶けるのには30分くらい掛かりますが、酵素を飲んだ後に食べ物が来ないと、せっかくの酵素が働かずに胃を通り過ぎてしまいます。

 

なので、寝る前や食後の数時間後にベルタこうじ生酵素を飲んでも、酵素が働けない、もしくは働ける時間がとても短い状態になってしまうのです。
ベルタこうじ生酵素の効果を最大限に得られるのは、「食前」と覚えておいてくださいね。
就寝前に飲む場合は就寝1時間前には飲んだ方がいいでしょう。

 

ベルタこうじ生酵素の飲み方の注意点

ベルタこうじ生酵素は、水またはぬるま湯で飲むようにとされています。
ただし、身体が冷えると胃の吸収率や代謝が下がってしまうため、冷たい水よりはぬるま湯の方がよりオススメです。
水といっても硬水はいろんな金属イオンが含まれており、薬などの成分と結合して吸収率を下げてしまうので、軟水や水道水で飲む方が良いでしょう。
牛乳やジュースなども同じ理由でNGです。
特に高カロリーのジュースでは、せっかくの酵素の働きが鈍くなってしまうので、美ボディつくりには向いていません。

 

正しい飲み方で効果を最大限に発揮したいですね^^

 

 

関連記事