ベルタこうじ生酵素は危険?副作用はない?

サプリは長く続けることで効果を得ることができますが、生酵素サプリには副作用があるのでしょうか?
また、注意することはあるのか?
初めて生酵素サプリを飲む方に知っておいてもらいたい情報をこちらでご紹介していきます。

 

生酵素サプリの副作用

 

基本的に、サプリとは薬のようなカプセルや錠剤型をしていても栄養補助食品のカテゴリーで、医薬品ではありません。
なので、正しく利用していれば副作用が出る心配はありません

 

正しくない利用の一例で、早く効果が出そうだからと一度にたくさん飲んでしまったりすると、下痢を引き起こすなどの副作用が起こることがあります。
一度にたくさん摂っても身体が処理できない過剰分は排出されてしまいますし、逆に身体の負担になってしまいます。
また、コストも高くなってしまうだけなので、決められた用法用量を守ってサプリを飲んでいきましょうね。

 

アレルギーには細心の注意を

 

生酵素サプリは原料にたくさんの食品を使っているので、確認せずに飲むとアレルギー源を摂取してしまうことになりかねません。
カプセルタイプのものは大豆やゼラチンからカプセルを作っていることが多いので、しっかり確認しましょう。

 

アレルギーがある人は成分表を良く見て、ご自身の体質に合うかどうかを確認してくださいね。
また、飲み始めは少量で身体の反応を見るなどしてもよいでしょう。
体調がよくなかったり、妊娠中やお薬を処方されている場合も、基本的には問題ないと考えられていますが、何らかの不調が出る可能性もありますので、医師に相談してみて許可があれば安心ですね。

 

ベルタこうじ生酵素の全成分表はこちらになります。
アレルギーがある人は確認してみてくださいね。

 

ベルタこうじ生酵素全成分表示

ゼラチン、穀物麹抽出濃縮物(難消化性デキストリン、玄米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物)水溶性食物繊維、ザクロエキスパウダー、豚プラセンタエキス末、乳酸菌末(殺菌)、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫穀米、米粉)、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末、植物発酵生成物、植物発酵食品、乳酸菌生産物質(乳酸菌、大豆)発酵紅茶キノコエキス末、ドラゴンフルーツエキス末、穀物発酵エキス末、植物発酵エキス末、有胞子性乳酸菌/結晶セルロース、硫酸マグネシウム、ステアリン酸Ca、ヒアルロン酸、トレハロース、微粒二酸化ケイ素二酸化チタン、クチナシ赤色素(一部にゼラチン・大豆・豚・乳・リンゴ・キウイフルーツ・バナナ・桃・オレンジ・ゴマ・カシューナッツ・山芋・小麦を含む)

 

ベルタこうじ生酵素の素材の安全性は?

 

ベルタこうじ生酵素は国内のGMP認定工場で徹底管理されています。
多くの野菜やフルーツをつかっているので農薬は気になりますが、残留農薬検査もしっかり行われています。
また放射性物質検査も実施されています。

 

こうじ菌は、国産大豆と国産玄米を発酵・培養して独自の非加熱除菌方法により濃縮抽出されているというこだわりようです。

 

  • 7種の雑穀30種こうじ菌
  • 622種の野菜・フルーツ
  • 500億個の乳酸菌
  • コンブチャ
  • スーパーフード

 

と栄養たっぷりなものを安全に摂れるのは嬉しいですね^^

 

 

関連記事